保育士になりたい人が読むサイト
 
魅力的な仕事保育士 保育士の仕事1 保育士の仕事2 リンク集 サイトマップ
    保育士の仕事1
保育士の仕事1
 保育士の仕事が、魅力的な仕事であることは間違いありませんが、いい面だけを考えて、努力の末保育士になったとしても、現実のすべてを知ったとき、後悔だけが残ることでしょう。このページでは具体的に、どんなことをするのか、3歳以上のクラスを例に見ていきます。

園への出勤は、子供たちがまだ来始める前に、済ませなければなりません。その上で園のスタッフたちとの朝礼を行い、今日の日程を確かめ、教室内の掃除や空気の入れ替えを完了したとき、初めて園児たちを園内に、入れることができます。子供たちがそろえば、朝の会で出欠を確認し、挨拶と体操を園児たちとともに行います。

昼食時間になったからと、まだ病気などに対する抵抗力のない彼らに、いきなり食事を与えることはできません。うがい手洗いなどは、きっちりとさせる必要があります。お昼ご飯は彼らと一緒に取りながらも、彼らの様子は見守るという仕事を、忘れないようにして下さい。昼食が終了すれば、自分たちが使った食器などを、自分たちで片付けます。

さらに排せつや歯磨きをやらせた後、お昼寝の時間になります。お昼寝の時間だからと、保育士も寝られるわけではなく、絵本を読んであげるなどして、彼らを睡眠へといざないます。
Copyrightc2017 保育士になりたい人が読むサイト All Rights Reserved.